ポータブルストライク

iPhoneやスマートフォンに関する情報を発信していきます。それから、家電、グッズや書籍の紹介、食レポなども発信します。

前方も後方も撮影できるドライブレコーダー「Chortau デュアルドライブレコーダー」

近年、煽り運転などにより、事故が多発していて、ドライブレコーダーの需要が増えてきています。
今回ご紹介する「Chortau デュアルドライブレコーダー」は、前方と後方を監視するデュアルドライブレコーダーを採用しています。追突事故にも対応できるので、人気が高まっています。
フロントとリアでナンバープレートも確認可能な画質を確保していて、衝突を検知するGセンサーも搭載されています。

f:id:revival2018:20180516101316j:plain

【SONYセンサー+レンズ】
SONYセンサー/レンズを採用するので、ビデオ解像度1920*1080PフルHD(30fps)と写真解像度1800万の高画質撮影が可能で、夜でも前車のナンバープレートも確認できます。

【170度広角と前後カメラ】
170度広角+フルHD1920*1080P/30fpsのフロントカメラ+ VGA720X480リアカメラによって、死角せず前方の状態がもちろん確認できて、後方から追突された場合もしっかり記録できます。

【駐車監視+動体検知/24時間保護】
駐車監視をONしたら、駐車の場合(パワーOFF)で衝突を検知して自動に記録します。動体検知をONしたら、待機状態(パワーON)で動体を検知して自動に録画します。

【G-sensorと上書き録画】
Gセンサーが衝撃を検知した時、事故時の映像をしっかり記録、自動で専用フォルダに保存します。上書き録画:録画データがいっぱいになると、自動で上書きが可能です。

【ご注意】
SDカードとカメラの互換性が弱くて、いろいろな問題を引く可能性がありますので、高質量Class10以上のSDカードを使用してください。