ポータブルストライク

iPhoneやスマートフォンに関する情報を発信していきます。それから、家電、グッズや書籍の紹介、食レポなども発信します。

厚みのある自然な味わい【サントリー「頂〈極上ZERO〉」】

サントリービール(株)から、アルコール度数7%の糖質ゼロ新ジャンル「頂〈極上ZERO〉」が発売されています。なお、アルコール度数7%と糖質ゼロを兼ね備えた同商品は、国内で販売される新ジャンルとしても、ビール類としても史上初となります。

 

高アルコール新ジャンルカテゴリーは、“飲みごたえ”のある味わいに注目が集まり、2017年の販売数量が対前年124%と飛躍的に伸長したそうです。
その中で、当社の高アルコール新ジャンル「頂〈いただき〉」は、発売からの累計販売本数が8,000万本を突破するなど、好評を得ているそうです。

また、健康志向の高まりから、カロリーや糖質などを抑えた機能系ビール類の2017年販売数量は前年を上回ったと推定されています。
なかでも、糖質ゼロビール類は機能系ビール類の中で過半数を占めると推定されますが、ビール類らしい“飲みごたえ”の向上を期待する人は多く、味わいのさらなる進化により、いっそう市場は活性化すると考えています。

今回当社は、アルコール度数7%と糖質ゼロを兼ね備えた新ジャンルとして「頂〈極上ZERO〉」を新発売し、機能系ビール類に対するお客様ニーズにお応えしていきます。

●「頂〈極上ZERO〉」の特長
“旨味麦芽”を使用しアルコール度数を7%まで高めたことで、糖質ゼロでありながら味に厚みのある“飲みごたえ”を実現しました。また、醗酵度合いを高めることで後味のキレのよさを、アロマホップをふんだんに使用することでクセのない自然な味わいを実現し、“飲みやすさ”も追求しました。
パッケージは、「頂〈いただき〉」のデザインを踏襲することで高アルコールの“飲みごたえ”を、晴天をイメージした爽やかな青色の背景で“飲みやすさ”を表現しました。