ポータブルストライク

iPhoneやスマートフォンに関する情報を発信していきます。それから、家電、グッズや書籍の紹介、食レポなども発信します。

歴代のマクロスシリーズの作品世界に十二分に触れられる【第74回企画展「MACROSS:THE ART 1982-2018」】(兵庫県宝塚市)

テレビアニメーション『超時空要塞マクロス』が放送から35周年を迎えている本年、シリーズ25周年記念作品『マクロスF(フロンティア)』が放送より10周年を迎えます。

『超時空要塞マクロス』から始まるマクロスシリーズは【三角関係】【可変戦闘機VF】【歌】という三大要素を核とし、本年公開の最新作『劇場版マクロス△(デルタ)激情のワルキューレ』まで35年にわたり継続して数多くの作品を生み出してきました。

『マクロスF』もその要素に加えて、主人公たちの学園生活を描く事によって、昔からのファンのみならず、10代20代の新たなファンや女性層を多く獲得した作品でもあります。放送から10年経ったという発表に驚愕するコメントがSNSで数多く見受けられるほど、現在も多くのファンに愛されている作品です。

今回の企画展では、『超時空要塞マクロス』35周年および『マクロスF』10周年を記念して、作品に欠かせないビジュアルアートを中心に、各シリーズの貴重な初展示資料など、歴代のマクロスシリーズの作品世界に十二分に触れて頂ける内容となっております。

【MACROSS:THE ART】の世界を存分にお楽しみください。

f:id:revival2018:20180730113342p:plain

【概要】
開催期間:2018年(平成30年)6月29日(金)〜 10月29日(月)
休館日:水曜日(7月25日と8月中は開館)
開催時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)
会場:手塚治虫記念館
所在地:兵庫県宝塚市武庫川町7-65
入場料:大人700円、中高生300円、小学生100円
予約:不要電
主催:宝塚市・宝塚市教育委員会
後援:Kiss FM KOBE・エフエム宝塚
お問い合わせ先:0797-81-2970
公式サイト:手塚治虫記念館トップページ -THE OSAMU TEZUKA MANGA MUSEUM-|手塚治虫記念館
交通アクセス:阪急阪急宝塚線「宝塚駅」から徒歩8分
駐車場:なし