ポータブルストライク

iPhoneやスマートフォンに関する情報を発信していきます。それから、家電、グッズや書籍の紹介、食レポなども発信します。

相手が近くにいるように自然でクリアな会話が可能【YAMAHA ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン YVC-200】

遠隔のコミュニケーションでも、“熱中”できる会話を実現

ディスカッションに白熱しても音切れなく双方向に言葉を伝え合える「適応型エコーキャンセラー」や、人の声と周囲の雑音を聞き分ける「Human Voice Activity Detection(HVAD)」機能など、遠隔コミュニケーションの“会話”に向き合い続けたヤマハの音声信号処理技術を、手のひらに収まるコンパクトなボディに搭載。利用する環境に自動で適応し、安定的に動作するので、いつでもどこからでも明瞭度の高い音声を遠隔地にいる相手に伝えることができます。また、最大で88dB出力可能なパワフルなスピーカーによって、まるで遠くにいる会話の相手がそばにいるような臨場感たっぷりの音声を耳元に届けます。『YVC-200』を使えば、離れた場所にいる相手との会話に熱中できるので、オフィスだけでなく外出先やシェアオフィス、自宅などあらゆる場所で、チームコラボレーションの生産性を高めます。

f:id:revival2018:20181002115254p:plain

遠くにいる相手とも“スマート”に会話をスタート

『YVC-200』は、専用ドライバーのインストールが不要なUSBと、NFC機能搭載Bluetooth®の2つの接続方法に対応し、最大10時間の連続通話が可能なリチウムイオンバッテリーを搭載しています。また、OSを選ばず利用できるので、パソコンやスマートフォン、タブレットなどと接続し、様々なWeb会議システムや携帯電話回線を利用することで、高品質な遠隔コミュニケーションを簡単に実現します。さらに、マイクミュート、スピーカーボリュームなど遠隔コミュニケーションで頻繁に使われる機能をインタラクティブで操作しやすいタッチセンサーボタンで実現し、使いやすさを追求しました。『YVC-200』があれば、オフィスの打ち合わせスペースや外出先などで、遠くにいる相手ともいつでもどこでもスマートにコミュニケーションを始められるので、すぐに決断したいタイミングやアイディアがひらめいた瞬間を逃しません。

f:id:revival2018:20181002115427p:plain

働く空間に寄り添うデザインが、“自分らしい”働き方を演出

『YVC-200』は、白と黒の2色のカラーバリエーションを展開します。また、空間に溶け込むフォルムとシンプルなデザインで、オフィスのデスクや自宅のリビングなどあらゆるシチュエーションにフィットします。さらに、コンパクトなサイズで軽く携帯性が高いため、付属のキャリーケースに入れてノートパソコンやモバイル端末と一緒にどこにでも持ち出すことができます。在宅勤務でも出張先でも、自分のスタイルに合わせたリモートワークを実現します。

f:id:revival2018:20181002115615p:plain